40代から真剣に起業を考え、楽しい人生を送る

lifestyle-labo

リストの集め方

顧客リストの集め方

更新日:

顧客リストの集め方

お客さんの連絡先を、リアルで店舗で経営しているのであれば、お客さんから直接聞くのが一番です。

 

ですが、ネットで仕事をしている場合は、なかなか直接は聞けませんね。

 

その場合、ホームページなどから、メールアドレスを取得することをお勧めします。

 

方法としては、

  • ホームページから、読者登録をしてもらう
  • 無料レポートで、登録してもらう
  • 広告を出して登録してもらう

などの方法があります。

 

ここでは、ホームページ・無料レポートでの登録方法をお伝えします。

 

ホームページからの登録方法

まずは自分のホームページを作ります。

そこに、読者登録ボタンを設置し、登録をしてもらいます。

そして、登録してくれた読者に対し、ステップメールであなたのことを伝えていきます。

最終的には、顧客になってもらい、商品を販売します。

 

ホームページでも、アメブロなどの無料で使えるものがあります。

ですが、僕らネットで仕事をしている人間からは、お勧めできません。

なぜなら、自分で作ったものではないので、いつ、アメブロなどの会社から、削除されるかわからないからです。

 

そして、困ったことに、世の中の検索エンジンに引っかからないのです。

わたし達は、困ったことがあれば、Googleで検索します。

 

Googleで検索されなければ、どんな良い商品を世の中に出しても、誰も気がついてくれません。

これでは商売は成り立ちません。

 

ワードプレスであれば、Googleに検索されやすいのです。

絶対にワードプレスを使ったください!

 

ワードプレスの導入方法(さくらサーば)

 

 

無料レポートでの登録方法

 

無料レポートスタンドに、あなたの作った、優良な文章なり、映像なりを登録します。

気に入ってくれたら読者さんが、あなたのレポートをダウンロードすると、あなたにお客さんのアドレスが届くシステムです。

お勧めのスタンドは、「メルぞう」です。

メルぞうはこちら

必ず登録してください。

 

あなたが作った無料レポートは、のちのち、役に立つのです。

エッ、今詳しく言えって?

のちのち教えます!

ツイッターなどで、拡散も必要になります。

ツイッターや、フェイスブックも登録して下さいね。

 

無料レポートの作り方

 

 

広告を出す

 

フェイスブック、ツイッター、Googleに、広告を出して、お客さんを集めることができます。

 

無料で仕事をすることには、限界があります。

 

僕は小さな飲食展を経営していますが、それでも広告費は使っています。

やはり、新規のお客さんを集めるには、口コミだけではなく、宣伝も必要なのです。

 

小さな商売とはいえ、無料でできることは、あまりにも小さすぎます。

 

商売なのですから、投資を惜しんではいけませんよ。

 

まとめ

 

顧客リストを集めるには

  • ホームページから、読者登録をしてもらう
  • 無料レポートで、登録してもらう
  • 広告を出して登録してもらう

ということが必要になります。

 

情報を発信する人だけが、お客さんとつながりを持てるのです。

 

インプットだけではダメですよ!

とりあえず、こちらから情報を発信してください。

何しろ行動しよう!

 

 

-リストの集め方

Copyright© lifestyle-labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.